【読書感想言わない文】本日は、お日柄もよく

「本日は、お日柄もよく」(原田 マハ)

 

前期中間試験も終わり、

三年生は修学旅行もあって、

ほんわかふんわりした雰囲気が漂う

今日この頃。

 

メリハリ大事だからね。

テスト明けに鬱憤を晴らすのは良いことだけど。

もう一度言うけど、

メリハリ大事だからね。

テスト明けでも勉強するときは集中して勉強しろよ。

 

さて「本日は、お日柄もよく」(原田マハ)だが、

これはスピーチに焦点を当てた異色の小説である。

 

人に聞いてもらえるスピーチ、

人の心を動かすスピーチをするには

どうしたらよいのか。

 

そんなスピーチに関するイロハが

随所に織り込まれていて、

人前で話すことを仕事とする自分としては、

自己啓発本としての価値も十分にあった。

 

ただし、この小説の面白いところは

スピーチを軸にしながら

徐徐に日本を動かすようなスケールの大きな話と

発展していくダイナミックさにある。

 

一所懸命、

何かを究めた人は

それがどんな分野であれ

必要としてくれる人が必ず現れる。

 

そう感じさせてくれる本だ。

 

中学生にもオススメ。